2003/05/20 00:51:28 
統一地方選挙後半戦も完全大勝利

 4月17日(木) から27日(日)までの約11日間、私は姫路市と揖保郡太子町及び加古郡播磨町の応援に行かせていただいた。どの地に行かせていただいても、党員の皆様の献身的な活動を拝見し、心から敬意と感謝の念でいっぱいになった。

 姫路では、筍の産地で有名な太市まで足を運び、党員の方々のご案内で、あいさつ訪問させていただいた。田畑の中を、ある年配の壮年党員は帽子を脱ぎ丁重に「Y候補をどうぞ宜しくお願いします。」と依頼する姿、また、あるご婦人は、地元の企業や商店等に繰り返しお願いし、支持依頼をしてくださる姿等々に触れるにつけ、あらためて感謝の思いで胸が熱くなった。

 私も、「自らの勝利の恩返しとして姫路で全力で戦わせていただこう」と深く決意をし懸命に戦い、409人の方に支持依頼することができ、悔いのない戦いをさせていただくことができた。

 27日(日)の夜半、Y候補は念願の4000票を突破し当選することができた。また、揖保郡太子町のI候補も定数が減る中で1議席増の拡大戦に挑戦したが、目標の600票をはるかに超え、700票余を獲得し見事に当選した。加古郡播磨町においても、公明党が第1位、2位で当選し大勝利を獲得した。

 このように、統一地方選挙後半戦も前半戦に引き続き、党員・支持者の皆様の献身的な絶大なお力添えのお陰で、 完全大勝利することができ、公明党結党以来の快挙を遂げることができた。