2003/06/10 
甲緑地域福祉センターの完成

 この度、北区緑町2丁目7−28に甲緑地域福祉センターが完成した。北区では33番目の地域福祉センターとして開所式を迎えることとなった。神戸市では地域社会のふれあいの中で日常生活が送れるよう「ふれあいのまちづくり事業」を進めている。その活動の中心となる地域福祉センターも全市で184箇所を数えるに至った。(小学校区毎に1箇所)各地域福祉センターでは自主的に地域の特徴を生かし、積極的に福祉活動が行われている。

 この日、午前10時30分より当該地区の地域の代表、各議員、神戸市関係者等が集まり盛大に開所式が行われた。その中で、ふれあいまちづくり協議会会長のごあいさつは、待望久しかった当センターが無事に完成したことに対し、万感の思いで語られていたことが特に印象的であった。

 当センターの建設については、適地がなかなか見つからず関係者各位が大変苦慮されたとうかがった。それだけに、会長はじめ地元の皆様の喜びは殊のほか大きいものがあると思う。今後とも当センターが地域の皆様に愛され、地域福祉の向上のために積極的に活用されるように念願する。

 甲緑地域福祉センターの建設については、私、あしだ賀津美も、地元の自治会はもとより商店連合会の方々などから多くのご相談を受け賜った。また、旧山の街市営住宅の自治会の役員の方々からも「市営住宅の現地建替えが無理であるならば、せめて地域住民に資するような福祉施設を当該地域に設置されたい」との要望書をあずかり、関係当局に提出させていただいた。