2003/06/21 
第2回定例市会第1日 平成15年6月20日午後2時開議

 第2回定例市会第1日目の本会議が開かれた。本会議では先ず、新議長が選出されるまでの議事日程について年長の議員(長谷川忠義議員)により進行された。

 各議席の指定が行われた後、会期については6月20日から7月3日までの14日間と決定。

 その後、市会議長選挙が投票により行われた。議場を施錠し、投票用紙が配られ、投票箱の点検の後、議席番号1番から順に投票が行われた。その後、議員6名の開票立会人の下、開票が直ちに行われ、その結果、出席議員数72名、投票総数72、有効投票数72、そのうち自民党の平野昌司氏54票、共産党の西下勝氏13票、住民投票☆市民力の恩田怜氏5票、よって、議長には自民党の平野昌司氏が選ばれた。
 議長就任あいさつの後、新議長により議事が進行。追加議事日程が配られ、市会副議長選挙の件、市会運営委員会委員及び同委員長選任の件について議事が行われた。
 
 副議長選挙についても議長選挙と同様の手順で行われ、開票の結果、民主党の田路裕規氏が54票、新社会党のあわはら富夫氏が13票、住民投票☆市民力の浦上忠文氏が5票ということとなり、よって、民主党の田路裕規氏が新たに副議長に就任した。副議長の就任あいさつの後、市会運営委員会委員12名の氏名が市会事務局より読み上げられ、運営委員長には自民党の植中進氏が副委員長には公明党の吉田謙治氏が選ばれた。