2003/07/01 
党西日本新人女性議員研修会に参加して

 平成15年、6月29日(日)14時より大阪の関西公明会館において西日本の新人女性議員研修会が行われた。

 研修会では、浜四津敏子党代表代行及び松あきら党女性局長に出席頂き、女性議員の使命および活動等について具体的な話があった。

 また、公明党と他党との違いについても@信念・哲学を持っていることA行動が違うことB力が違うことなど3点に絞って話され、公明党は結党以来、徹して庶民の側に立つ政治の実現を目指してきたこと、また、現場第1主義に徹してきたこと、更に連立与党に入り生活者優先の政治実現に取り組んできたことなどについて具体的な事例を引きながら語られた。

 最後に、衆議院選挙の戦いをはじめ明年の拡大の戦いについても「平和と女性の連帯1000万」構築にむけて死力を尽くして取り組んでいこうと呼びかけられた。

 研修会終了後、西日本女性局長会が開かれ、各地の活動について意見交換が行われた。

 初めて局長会に出席させていただき、各県の党勢拡大に向けた真剣かつ多彩な活動にふれ、兵庫県としても女性議員及び女性局が互いに力を合わせ積極的に活動を展開していかなければならないと痛感した。

今後、衆議院の選挙では神戸(北区、長田区、兵庫区)と尼崎の小選挙区を大勝利するとともに、比例区においても前代未聞の戦いをし、目標達成に向けて死力を尽くして頑張っていく決意を新たにさせていただいた。