2003/07/27 
平成15年7月26日(土)の活動(神鉄花山駅周辺の歩行者安全対策等について・しあわせの村まつり・東有野台夏まつりに参加

 午前中、平素からお世話になっている方々へのあいさつ訪問を終え、午後1時過ぎから花山地区の党員Sさんとともに地区内の歩道や雨水対策などについて現場を確認する。その後、周辺マンションの住民の方々18人にあいさつ訪問し、ご支援の御礼を述べさせて頂く。

 14時30分過ぎ、西大池の大池センター周辺の側溝清掃後の状況を見聞する。やはり大雨が降ると道路に溢水するとのこと、周辺の方々にあいさつ訪問、その後、火災した西大池市営住宅の現実態をうかがうために訪問、4件の方は他の住宅に移り住み、火災した住宅の修繕も完了しているとのことだった。

 次に、西大池の古々山公園を視察、地域住民の憩いの場所となっている公園だが、近辺に子ども達の遊び場などの適地がないためこの公園内でサッカーなどを行い、ボールが住宅内に入り困っている等の相談を受けた。公園には高いフェンスも設置され、ボール遊び禁止という看板もあるが、子ども達はどうしてもボール遊びがしたいので度々こういった苦情が寄せられる。改善方法を思案する。

 15時30分頃から松ヶ枝、緑町、桂木等をまわり市民相談の現地確認を行う。途中、党員のMさんやお世話になっている方々に出会い近況などを報告する。

 その後、しあわせの村で行われている第13回村まつりに参加。模擬店などに出店されている障害をお持ちの団体の方々や各種団体の方々と久しく懇談させていただく。スナップやオレンジ、絵葉書などを購入する。楽しいひと時はあっという間に過ぎてしまい、午後7時過ぎ有野台1丁目自治会主催の夏まつり会場に向かう。

 単位自治会での夏まつり主催は珍しく当該自治会の地域コミュニティーが良好に機能していることの証左である。党員のHさんが毎回ご案内をしてくださるので私も毎年参加させて頂いている。Hさんは夏まつりをはじめ自治会など地域行事に積極的に活躍し自治会長からも人望が厚い方である。このような党員の皆様の平素からの活躍で各種の行事に参加させていただけることに心から感謝している。今回の夏まつりでは新たに八多っ子太鼓やバザールなどの企画をとりいれ多くの地域住民が訪れ盛況の様子だった。神戸市会議員のF議員も参加しており、最後に2名の参加議員の紹介をして頂いた。

 20時過ぎに鹿の子台北町の千代が谷公園に駆けつけたが、既に終了。後片付けをされていた役員の方にあいさつをして帰る。鹿の子台地区は比較的新しくできたまちで三田、宝塚等大阪方面に出勤されている方々が多く、神戸市民でありながら大阪気質であり、まさに神戸と大阪等の融合など新たなコミュニティーの形成が課題であると思う。それぞれのよさを活かしながら素晴らしいまちづくりが形成されるように、私も地区の皆様の声をお聞きし微力ながら取り組んでいきたい。帰り際、隣接の三田での花火がきれいに上がっていた。