2003/08/20 
平成15年8月18日〜20日の活動(支持者宅を勢力的に訪問・「有機農法について」の講演会に出席)

 18日(月)午前10時過ぎより市営からと住宅を18件あいさつ訪問する。ある男性の支持者から大変厳しいご意見、ご要望を承る。ご意見ご要望の内容は、「とにかく厳しい雇用問題に力をそそでいただきたい、国会議員は余りに優遇されすぎている。また、役人の天下りなどの温床になっている特殊法人改革についても積極的に取り組んでいただきたい、更に、消費税等の値上げについては安易に行わないでいただきたいし、その他地元の課題として、神戸電鉄等の運賃の高い問題を改善していただきたい等々」であった。
 住民の皆様にお会いすると大体このような内容の要望を訴えられる人が多い。なかには、「誰に頼んでも、どの政党に言っても何ら変わりない」などとほぼあきらめ状態の人々もいる。
 これらのご意見及びご要望等をお聞きするとともに、これまでの特に連立政権に参加以降の公明党の実績や政策などを事細かに報告させていただきながら、少しでもご理解をしていただけるようにと必死の戦いを展開する毎日である。
 午後1時から党市議団議員総会が開かれ、市会運営委員会等の伝達を受ける。9月の定例市会の日程等も決定した。
 夕刻まで党控え室にて市民相談の処理や党務などに没頭する。
 夜は7時過ぎから各種の会合に参加する。

 19日(火)午前8時から月例の党県会、市会勉強会に参加する。今月のテーマは「有機農法について」と題して、(株)バイケミの取締役会長の橋本清文氏より講演を頂いた。
 午前10時過ぎ、党控え室に戻り、党務を遂行。
 午後1時過ぎから市営からと住宅を23件ごあいさつ訪問する。真昼の大変に暑い中であったが、戦いに勝利するためにはとにかく人に出会い、お願いし理解をしていただく以外にない。「暑い中ご苦労様」との一声に感謝しながら、今日も支持者拡大に向けて「千里の道も一歩から」との気概で開拓していきたいと思っている。

 20日(水)午前中、市民相談の処理や党務を遂行。
 午後1時過ぎから唐櫃台2丁目を24件あいさつ訪問。今日も最高に暑い日であった。ご不在が多く、夜間、同じく2丁目を16件訪問させていただく。