2003/09/17 
平成15年9月12日〜15日の活動(赤羽議員とともに淡河町・大沢町・有野町民運動会・山田町農村まつり・防犯対策セミナー・敬老会等出席、企業等10社訪問)

 12日(金)、午前中は市民相談等の処理を行い、午後から党員のNさんの事故のお見舞いに行かせていただく。その後、鈴蘭台方面の企業等へのあいさつ訪問に伺い、平素の御礼と党マニフェストなどの説明をさせていただいた。どの事業所におかれても、厳しい経営環境のなかで、一層のコスト縮減を図りつつ懸命に努力されている実情が見受けられた。
 市議団控え室にて、党務を遂行、夜は拡大対策会議に出席する。

 13日(土)、午前中は、市民相談等の対応で瞬く間に時間が経過してしまった。午後2時からは党の拡大会議が行われ、新たな活動方針等が検討された。終了後、午後6時過ぎからは党活動者大会に出席させて頂いた。

 14日(日)、午前中、淡河町町民運動会、大沢町町民運動会にそれぞれ赤羽かずよし衆議院議員とともに参加させていただいた。毎年、この時期に町民運動会が開かれるが、今年は区制30周年という節目の年でもあることから、運動会の運営面にあたっても一段のご努力が感じられた。いつもながら、関係者各位のご努力には敬意を表するものである。
 午後1時前より、道場地区周辺の支持者を7件あいさつ訪問し、その後、道場地区、鹿の子台北町地区合同の防犯対策セミナーに出席させていただいた。セミナーには地元の木元高明自治会長はじめ地元の地域住民約50名ほどが集まり、熱心に防犯対策ビデオを観賞するとともに講師のお話に耳を傾けていた。
 セミナー終了後、宣伝カーにて有馬街道を走行し、公明党の政策・実績等を訴えながら、山田町原野で行われている農村まつり会場に直行した。山田村まつりも毎年、恒例行事として行われており、自然の中で、丹精に育てられた芋掘りなどを体験したり、地域住民が集まり親睦を深め合ったりしている。終了寸前に伺ったので、関係者各位にごあいさつし、会場を後にした。

 15日(月)、午前9時30分より、有野町地区合同町民運動会に赤羽議員とともに出席し、その後10時過ぎ、西山小学校での白寿会総会に参加させていただき、赤羽議員とともに敬老の日をお祝いさせていただいた。
 その後、ダイエー藤原台店前にて夫とともに街頭活動を行い、敬老の日にちなんで公明党マニフェストの「年金100年プラン」を積極的にピーアールするとともに赤羽かずよし国会報告ニュース(実績ビラ)を400枚程度ご配布させていただいた。多くの党員・支持者の方々と出会い、声をかけてくださったり、手を振って応援してくだる姿を拝見し、この方々のお力添えを無駄にすることがないように懸命に取り組んでいかなければならないと深く決意させていただいた。気が付くと約2時間ほど時間が経過し、周辺の商店にあいさつし街頭活動を終了した。
 午後1時過ぎ、有野台4丁目周辺を宣伝カーでまわり、横断歩道の設置推進のご案内をさせていただいた。
 午後2時過ぎ、チャリティーコンサートに参加し、久しぶりに音楽鑑賞をさせて頂く機会に恵まれた。夜は、8時過ぎから10時前まで地域サポート活動の検討会に参加させていただいた。