2003/09/25 
平成15年9月19日〜21日の活動(赤羽衆議員とともに朝立ち、唐櫃中学校体育祭に参加、井出孝夫医学博士の健康セミナーに参加、日の峰コープデイズで街頭活動)

 19日(金)、神戸電鉄唐櫃台駅前にて赤羽かずよし衆議院議員とともに早朝7時から街頭活動を行った。私、あしだ賀津美の地元であり、多くの方々が配布チラシを受け取ってくださった。

 その後、12時からは本会議代表質疑の原稿作成、私は特色ある医療の充実という観点から、これまで公明党市議団が提案してきたアレルギー性疾患対策や女性外来等の充実を図られたいとの趣旨の質問原稿を書かせていただいた。質疑者は新人1期生の北川道夫議員。

 20日(土)、午前10時より、唐櫃中学校の体育祭を見学させていただいた。このたびの体育祭は、例年に比べ保護者の方々のご参加が多いように感じられた。子どもたちの成長する姿を見守る観点からも、このような行事に参加されることは非常に意義の深いことであると思う。

 午前11時、党員のHさん宅を訪問し支持者の方の悩み相談を承る。
 午後1時より、有野台3丁目において積極的に地域活動に活躍してこられた支持者のTさんの告別式に参列させて頂く。
 その後、有野台商店街を御礼あいさつ訪問をした後、夜、6時30分より中央幹部会に出席させていただく。

 21日(日)、午前中から、日の峰コープデイズ店前にて夫ともに街頭活動を積極的行い、党のマニフェストをはじめ赤羽かずよし衆議院議員の実績を訴えさせていただいた。
 その後、1時30分から、井出クリニックの井出孝夫院長先生(医学博士)における「老後の健康を考える」と題しての健康セミナーに参加させていただき、楽しく有意義なご講演を聞かせていただいた。セミナーには桂木や大原、日の峰等の地域住民の方々のご参加をはじめ地元ふれあいまちづくり協議会会長もお越しくださり、熱心に講演を聞いていただいた。