2004/01/01 
平成15年11月27日〜12月31日の活動記録・参議院選挙比例区予定候補 谷あい正明党青年局次長登場!!


 平成15年11月26日から12月31日の主な活動記録

 訪問対話人数 275人

 街頭宣伝活動 4回

 広報宣伝活動 1800部
 
 主なイベント(長尾小学校・長尾幼稚園記念式典、音楽療法講演会、北消防署北神分署の開設式典、ボーイスカウト北地区連盟懇談会、神戸市会日韓議員連盟懇談会、北区議員スポーツ連盟懇談会、カウベルの会、有馬防犯協会唐櫃台支部連絡会、党県市勉強会など)

 党務(地区委員会、党県合同代表者会議、東西神戸合同代表者会議、支部会、女性部長・女性局次長会など)

 市議会関係(本会議第3日目、決算特別委員会、神戸市長への党市議団予算要望、本会議第4日目、文教経済委員会、本会議第5日目など)

 その他活動(ファミリー部員会、座談会、北旭日区総会、区幹部会等へ参加)

 市民相談受理件数 72件

 地域実績一覧
 @ 階段にスロープの設置(西大池)
 A 貯水槽の清掃予定(日の峰)
 B 阪神高速北神戸線の「五社」出入り口付近に案内板の設置
 C 歩道補修(有野台)
 D 踏み切りの歩車道分離予定(神戸電鉄道場南口駅踏み切り)

 あと1時間程度で新年を迎えるが、平成15年を振り返ると、国内外において、激動の一年間であったいえよう。国際的にはイラク戦争やフセインの拘束、テロの続発やイランでの大地震、北朝鮮の核開発表明、スペースシャトル「コロンビア」の空中分解、中国の有人宇宙船打ち上げ、SARSの流行など国際平和と人類の幸福を希求するものにとって誰しもが心を痛めるニュースばかりが目に付いた。

 一方、国内においても、邦人外交官2名のイラクでの殺害、衆議院選挙で与党が安定多数を獲得、長崎男児殺害など少年の重大事件相次ぐ、有事関連法、イラク復興支援法の成立、阪神タイガースのリーグ優勝、自民党総裁に小泉首相が再選などの重大ニュースがあったが、喜ばしいことはタイガースがリーグ優勝をしたことと、衆議院選挙において、2大政党の到来や政権交代などとマスコミ等から喧伝されるなか、公明党が大きく躍進をさせていただいたことだ。本年4月の統一選挙で2121名が全員当選させていただき、結党以来の快挙を遂げることが出来た。また、衆議選でも改選前に比べて3議席の増を勝ち取り、比例区でも全国で873万票余を獲得し過去最高の戦いをすることが出来た。更に、統一外選挙においても93ヶ月の連続当選を果たしている。

 国内外で目を覆いたくなるような暗いニュースが続発する中で、これらの諸課題の解決に全力で取り組んでいくことが我々の使命である。混沌とする世の中だからこそ、明日への希望と活力を生み出していけるように社会変革していくことが今まさにのぞまれているところだ。

 そういう意味からも来夏に行われる参議院選挙の意義は非常に大きく、これらの抱える諸課題に挑戦できる人物に大きな期待が寄せられている。
 このたび、公明党比例区の予定候補者として谷あい正明氏が登場することとなったが、若き30歳の英雄とともに戦わせていただけることに最高の喜びを感じている。
 
 「平和と人道の連帯1000万」の構築を目指し、今再びの決意で怒涛の前進をしてまいります。明年も何卒宜しくお願い申し上げます。