2006/01/11 
1/1-1/9【新年勤行会・新春街頭(北区日の峰コープデイズ・ダイエー藤原台店)・県女性局次長会・神戸市成人式典 等】


一日、二日の両日は午前九時より午後三時前まで神戸北文化会館及び兵庫池田文化会館においての新年勤行会に会員の皆様とともに「青年・躍進の年」を勇躍スタートするため参加させていただいた。 どのお方のお姿にも新年をともどもに歓喜の心でお迎えになられた様子が伺えた。

三日は元町の神戸大丸店付近にて恒例の兵庫県本部主催による新春街頭を県議団及び市議団公明党と赤松正雄党県代表、赤羽かずよし衆議院議員、谷合正明参議院議員とともにおこなった。赤松、赤羽両衆議院議員は昨年の衆議院総選挙においてそれぞれ5期目の当選を果たされ、第三次小泉構造内閣において、厚生労働副大臣及び財務副大臣の要職に就かれたが、そのことを踏まえての国政報告がなされ、谷合参議からは主に若者対策などにおける公明実績が語られ、道行く人々からも多くの声援が寄せられた。

 四日は本年初の議員団総会に出席の後、恒例の神戸商工会議所による賀詞交換会に参加し、多くの経済界の方々就中、女性経営者等と親しくご懇談の機会を持つことができた。

 五日は小雪降る大変に寒い一日であったがご近隣へ新年のごあいさつリポートをお届けさせていただいたり、その他党務に精励した。

 六日は風邪ぎみのため自宅にて休養し、七日は羽田野求県会議員とともに北区日の峰コープデイズと藤原台ダイエー店前にて新年の街頭演説をおこない、ご支援に対する御礼並びに平成18年度予算政府案における公明実績及びこれまで取り組んできた新神戸トンネルの阪神高速道路株式会社への移管についてなど地元課題についても懸命に取り組んでいく決意を語るとともに、引き続き、区内を宣伝カーで回らせていただいた。

 八日は午後三時より女性局次長会を行い本年の活動実施計画案を検討するとともにこのほど県本部で「妊産婦健診料の負担軽減を求める署名運動」を実施することを再確認した。その後、本年初の県下公明議員の大樹会総会に出席した。

 九日は「神戸市成人式」のお祝いの会が神戸ウィングスタジアムで開催され、地元選出の赤羽衆議員と松田いっせい県議及び市議団公明党がうち揃い新成人の門出を祝すとともに、若年者雇用対策や少子化対策など多彩な若者施策等を目映いばかりの晴れ着姿の若人の成長を祈りつつ、交互に訴えさせていただいた。午後七時からは北区の党と支持母体との連絡協議会を開き、党員活動等についてご検討を頂いた。


市民相談件数16件 市政リポート発行枚数4200枚 対話数 320人