2006/02/04 
1/18〜1月31【県本部新春年賀会・妊産婦健診料の負担軽減を求める街頭署名・県女性局平成18年県予算勉強会・北区新年の集い】


 18日、午後3時よりホテルオークラにて県本部新春年賀会の役員会に出席、今回から会場が代わった為、周到の準備打ち合わせを行った。

 19日、市民相談等に没頭する。20日、県本部主催の年賀会が無事、開催された。井戸敏三兵庫県知事並びに矢田立郎神戸市長をはじめ県内自治体の首長、各種団体、企業等の代表者など約1100人が集い盛大に行われた。

 21日、午前、午後、二箇所において、県女性局主催による「妊産婦健診料の負担軽減を求める街頭署名」活動を実施した。
 午前中は北区ダイエー藤原台店周辺において女性党員とともに行なった。大変に寒い日であったが、多くの方々がから署名のご協力を頂いた。
午後2時からは神戸市中央区元町にて県下の女性議員及び山本かなえ参議院議員とともに同様の街頭署名を行い、子育て支援策などの公明党実績を訴えるとともに、今回の署名活動の趣旨等について語りながらご協力を呼びかけた。
 午後7時からは一月度の地元座談会に参加し、久しぶりにブロック家族の皆様とともに懇談させていただいた。新来者の姿や未来後継の子供たちも元気に集い、和気藹々とした楽しい座談会であった。

 22日、神戸電鉄有馬線で脱線事故が発生し、谷上⇔岡場駅間が一時不通となった。
 23日、午前、県会の羽田野議員と連携を図り神戸電鉄有馬口駅周辺に設置された対策本部に、事故の状況等を伺ったが、国土交通省の航空・鉄道事故調査会や兵庫県警が調査中であり、原因については究明に時間がかかる様子であるとのことだった。北区民をはじめ周辺区域の住民の通勤、通学などに欠かせない大動脈が寸断し、代替バス等の運行で人々の足の確保を図っていただいたものの、住民の多くは「原因は何なのか、いつ復旧するのか、早く走らせてほしいが大丈夫だろうか、」等等、複雑な心境で事の次第を待っている様子であった。 同日、午後1時過ぎに脱線事故現場を視察させていただくと有馬口第1踏切周辺において、約40本の枕木の撤去取り替え工事が行われており、「午後3時過ぎには再開できそうである、」とのことであった。神鉄関係者によると「こんなことははじめての経験で驚いている、とにかく、ご不便をおかけしもうしわけない、」と沈痛な表情で語っておられた。
午後7時からは、党県本部において県下の地域推進議長会がおこなわれ地域委員の活動等についてご検討頂いた。

24日は午前中の議員総会に出席の後、体調不良のため済生会兵庫県病院に直行し、点滴等の治療を受け、翌日まで自宅にて療養させていただいた。

26日、午後7時より党東神戸総支部女性局企画会議に参加し、2月19日実施予定の女性党員研修会の計画案についてご検討を頂いた。

 27日は市民相談に専念。28日の午前は党務に専念し、午後1時からは党県幹事会に出席し、2月〜3月の活動等について検討を行った。女性局の活動としては「妊産婦健診料の負担軽減を求める」街頭署名運動等についての報告の他、2月17日実施予定の党女性委員会主催の国家予算説明会並びに2月25日予定の県予算勉強会などの日程につい説明を行った。

 29日も市民相談等に没頭し、午後7時からは長年党活動等にご尽力を頂いたTさんのお通やにご弔問させて頂いた。

 30日は午前、錦宝会でご功労者であられたKさんの四十九日法要に参列させていただき、ご遺族及び同士の皆様とともに故人のご功績を忍びつつ追善のお題目を唱えさせていただいた。その後13時30分過ぎまで有野台商店街を訪問し、24人の方々に挨拶した後、14時からの北農業委員会農政部会、16時からの北農業委員会総会、18時からの農政懇親会に出席した。農政課題についても、担い手育成の問題をはじめほ場整備やため池・農道などの基盤整備のほか、近年では鳥獣害対策や食の安全・安心に至るまで複雑多岐にわたっており、生産者の頭を悩まし続けているとのことであった。

 31日の午前中は北区北振協議会主催による北区新年の集いに参加し、北区の自治協議会などの任意諸団体をはじめ、行政及び各関係機関の代表者等総勢330名が集いあい賀詞交換を行った。
 その後、緑町商店街等を訪問し、32人の方々と挨拶を交わした。
 15時からは議員団総会に出席した後、引き続き、16時から「今後の市営住宅のあり方等」について神戸市都市計画総局よりレクチャーを受けた。

 市民相談受理件数 24件  挨拶訪問人数 87人



























































































































































































































































































































































































29日も市民相談等に没頭し、午後7時からは長年党活動等にご尽力を頂いたTさん
のお通やにご弔問させて頂いた。30日は午前、錦宝会でご功労者であられたKさ
んの法要に参列させていただき、ご遺族及び同士の皆様とともに故人を忍びつつ
追善のお題目を唱えさせていただいた。その後13時30過ぎまで有野台商店街をま
わり24人に挨拶した後、14時からの北農業委員会農政部会、16時からの北農業委
員会総会、18時からの農政懇親会に出席した。農政の課題についても、担い手育
成の問題からほ場整備やため池・農道などの基盤整備のほか、近年では鳥獣害対
策や食の安全・安心に至るまで多岐にわたっており生産者の頭を悩ましていると
のことであった。