2006/09/22 
あしだ賀津美後援会より

 
あしたの神戸をあしだとともに
ヒューマニズムの政治実現を!
神戸市会議員 あしだ賀津美

ご挨拶

 「光陰矢のごとし」と申しますが、絶大なるご支援を賜わり、初当選させて頂きましてより早くも3期12年を迎えようとしております。改めまして、皆様のご厚情及びご支援の数々に心から深く感謝し厚く御礼申しあげます。皆様、誠に有難う御座います。
 この間、国内外からのご支援を糧に、市民・事業者・各関係機関とともに震災復旧、復興はもとより、市民生活の安定・福祉の向上に努めるほか、神戸経済の発展及び雇用の確保等に尽力してまいりました。
 今後、少子高齢化・情報化・国際化など社会情勢が著しく変化する中、私、あしだ賀津美は「大衆とともに」との立党精神を貫くとともに、「だれもが生きがいを見出し、それぞれに生活の豊かさを享受できるヒューマニズムの政治実現」を目指し、力いっぱい取り組んでまいりたいと存じておりますので何卒よろしく御願い申しあげます。

                           あしだ賀津美

やります!7つの挑戦。

1、徹底して、行政の無駄を省きます!
◆民間の活力を積極的に導入し、抜本的な収支改善に努めます。
◆外郭団体の統廃合をさらに推進し、赤字団体の解消に努めます。

2、子育て世帯を支援し、少子化対策を進めます!
◆児童手当、乳幼児医療費・妊産婦健診料無料化の拡充に取り組みます。
◆保育所待機児童解消を図り、さらに子育てと仕事を両立できる環境を創出します。

3、心豊かな人間教育をめざし、教育改革に取り組みます!
◆学校の耐震化・バリアフリー化と登下校時等の安全対策を推進します。
◆芸術・文化・スポーツの振興を図り、人を思いやる心豊かな青少年を育成します。

4、安心して暮らせる福祉社会を実現します!
◆障害者・高齢者施策を拡充し、低所得者世帯への支援を図ります。
◆障害者や外国人などが安心して暮らせるユニバーサルデザインを積極的に導入します。

5、市内経済の活性化を進め、雇用の拡大を図ります!
◆地場産業の振興と市有地への企業誘致を進め雇用を創出します。
◆医療・通信・環境などの新産業を育成するとともに、国際観光都市・神戸を目指します。

6、環境にやさしい社会を再構築します!
◆ごみの減量化とリサイクルをさらに進め、資源と環境を守ります。
◆エコタウン作りを進め、地球温暖化対策に取り組みます。

7、市民が主役の住みよい北区をめざします!
◆神戸電鉄鈴蘭台駅前の渋滞解消
◆北神行政サービスコーナーの機能強化、北神地域における区民センターの整備
◆図書館機能の充実、三田市等他市との利用サービスの向上
◆新神戸トンネルの阪神高速への移管(高料金解消)
◆農業者の担い手支援、農作物のブランド化
◆有馬温泉等観光地の更なる魅力づけ
◆西神戸有料道路の料金無料化
◆神戸電鉄の安全対策に係る公的支援拡充

豊かな実績が光る行動派!積み重ねてきた実績。

1、安心して子どもを産み育てられるまちづくり

☆妊婦健診料無料化を拡充(全員2回無料を実施)
☆乳幼児医療費助成を拡充(無料入院を小学6年生修了前までに延長)
☆保育所増設と保育サービス(延長・一時・病後時保育)拡充
☆子育て世帯への住宅支援を拡充(市営住宅の多子世帯向けの募集等を新設)
☆中学校の昼食対策として、弁当販売制度を創設・拡大
☆神戸市奨学金の予算を引き続き確保

2、高齢者や障害者に優しいまちづくり
☆ノンステップバス・ワンステップバスの導入(平成24年までに100%導入予定)
☆高齢者・障害者の配食サービスを全市に拡大
☆通常学級におけるLD・HD児への特別支援事業を実施
☆市内初の認知症対応型老人総合ケア施設の設置
☆緊急通報システム(ケアライン119など)を拡充
☆特養及び介護老人保健施設等の整備を図るとともに、介護保険料の神戸市独自減免を推進
☆高齢者インフルエンザ予防接種事業の推進

3、安全で安心なまちづくり
☆防犯対策として、街灯の増設及び照度アップ(20ワットから32ワットに)
☆災害に強い学校づくりを目指し、学校の耐震化を集中的に実施
☆登下校の小学校児童の安全確保のために全児童に防犯ブザーを貸与
☆市民も使える自動体外式除細動器(AED)を区役所・学校等へ配備
☆主要駅にエレベーターや多機能トイレなどを設置し、バリアフリー化を推進

4、その他
☆中小企業向け融資を拡充(この4年間で9つの融資制度を創設)
☆区役所の日曜開庁を試行実施するなど市民サービスを充実
☆外郭団体の統廃合をはじめ市行政の抜本的な改善を提案・実施
☆公共施設等へのESCO事業の導入や神戸環境マネジメントシステムKEMSを推進
☆乳がん検診に新たにマンモグラフィを導入
☆神戸市中央市民病院にドクターカー・アレルギー性疾患外来・セカンドオピニオン外来・女性外来を創設
☆神戸市営地下鉄山手線・海岸線に女性専用車両を導入

私も‘あしだ賀津美‘さんを応援します。

公明党代表代行 参議院議員 浜四津敏子
衆議院議員 池坊保子
衆議院議員 赤羽一嘉
日本さい帯血バンク支援ボランティアの会代表 有田美智世
参議院議員 山本かなえ

ご推薦人の言葉
あしだ賀津美さんは、「1人を大切にする」人間主義の政治実現を目指し、常に大衆の視点に立ち、健康・福祉を守るとともに、ユニバーサル社会構築のために働くバイタリティあふれる女性です。震災の経験を踏まえ、安全・安心な神戸、国際観光都市神戸の発展と‘こうべっ子‘の健やかな育成に全力で取り組んでいる「あしだ賀津美さん」にこれからも期待し心から応援しています。

あしだ賀津美のプロフィール
住所:神戸市北区唐櫃台1丁目29番14号
生年月日:昭和32年10月28日 静岡県静岡市生まれ
学歴:昭和55年創価大学経済学部卒
職歴:新理研製薬株式会社
党役職:県幹事、県女性局長
所属委員会:神戸市福祉環境委員会委員長、同外郭団体に関する特別委員会委員
所属団体:神戸おかやま会・若柳流寿三美会顧問・神戸ヒヨコ登山会・神戸グランドゴルフ協会賛助会員・唐櫃の環境を良くする会顧問・関西日印文化協会 等等
家族:夫(会社役員)・一男(創価大学4年在学)・義母(元尼崎市立小学校教諭)(亡き義父芦田克士は神戸市会議長等歴任)
趣味:読書・音楽鑑賞など

あしだ賀津美後援会事務所
〒651-1332 神戸市北区唐櫃台1-29-14
TEL/FAX 078-982-0405
http://www.kobe-komei.net/ashida/

「あしだ賀津美後援会」規約【抜粋】
第一条 名称 本会は「あしだ賀津美」後援会と称す。
第二条 目的 本会は、「あしだ賀津美」の政治活動を後援することを本来の目的とする。
第三条 事業 本会は、後援会・座談会の開催、会報等の発刊・配布などの事業を行う。
第四条 会費 会費は徴収しない。