2007/01/08 
平成19年1月1日〜1月8日【新年勤行会・党県本部新年街頭・北区街頭演説・地域新年ごあいさつ・成人式街頭など】


 2007年政治決戦の年が開幕した。

 3日は、地元北区において新年街頭を実施した後、13時からは神戸元町大丸店付近において、公明党兵庫県本部主催の街頭演説会に、山本かなえ参議院議員及び神戸の公明党兵庫県議会議員等とともに参加し、本年の統一選・参院選の大勝利を誓い合った。

 4日は、10時過ぎに市議団控室に到着、神戸市長及び助役並びに関係各局長はじめ部長等が新年のごあいさつに次々とお越し頂いた。11時からは公明党市会議員総会を開き、その後、賀詞交換会に参加した。本年の賀詞交換会も大半が各企業のトップの男性であり、女性は殊のほか少なく神戸市婦人団体協議会のご代表くらいである。兵庫県知事や神戸市長がこの年の決意を述べられたりする重要な儀式であることから今後は、神戸商工会議所の主催といえども、もう少し女性の企業家や各界でご活躍の女性・婦人等への参加の呼びかけなどをしていただければと思う。夜は新年の決意を込め、年賀状の返礼を数百枚したためた。

 5日は、午前7時より、神戸電鉄唐櫃台駅において朝立ちを実施し、通勤客の方にお見送りと新年のごあいさつをさせていただいた。多くの方々から「頑張って下さい」とのお返事を頂き、大変にありがたかった。

 7日は今年初の大雪が午前中より降り続け、残念ながら予定していた街頭演説は中止となった。
 8日は11時から神戸ウイングスタジアムにおいての「神戸新成人の集い」に参加した。新成人の方々に対し、公明党神戸市会議員団として、最近の公明党青年局実績について、携帯電話の番号ポータビリティー制度の実現やジョブカフェの設置、女性専用車両や女性外来などの実現などを大いに語ると共に、今後も若者の声を政治に生かしていけるように努めていきたいと訴えた。
 今年新成人を迎えた人々は全国で139万人、総人口に占める割合は1.09%と過去最低とのことであるが、青年ほど将来に可能性を秘めている者はなく、貴重な存在である。今後も、少子化対策を一層推進すると共に、若者が生きがいを見出して生活をしていけるよう確かな政策実現に向けて、国及び県、市、関係機関、業界等とも連携し取り組んでいきたい。