2007/01/23 
1月18日〜23日【神戸市障害者推進協議会、街頭宣伝、山の街新生会新年会、神戸市老人クラブ連合会新年互礼会など】


 18日 夜6時から8時まで神戸市障害者福祉施策推進協議会の第6回目の会議に出席させていただく。私は本会議に神戸市福祉環境委員会委員長という市会を代表しての立場で参画をさせて頂いてきたが、同推進協議会には多くの障害者福祉に携わっておられる方々がご出席され、毎回、切実なご意見やご要望などが寄せられ、それらについて、真摯に議論し協議が進められてきた。障害のある人が差別なく、各地域においてできる限り自立した生活が可能となり、且つ、もっと働ける社会を形成していく為には、地域や職場等において、ノーマライゼーションの精神及び行動の連帯が不可欠であると思うし、今後も関係者の皆様ととともに障害者福祉の充実に努めていく決意である。

 20日 午後から宣伝カーを運行し北区北部を中心に街頭演説を実施し、県会議員団の実績として神戸運転免許更新センターが県庁前の敬愛まちづくり財団ビル内に開設した事を大いにピーアールさせていただいた。
 これは、免許神戸市保有者が最も多い神戸市内に更新センターがなく、身近なところで更新手続きができるようにと「はたの求県会議員」が4年がかりで県警本部長に要望をしつづけた結果、このたびようやく実現の運びとなったものであります。運用開始は1月22日からであり、日曜日から金曜日の午前9時〜11時と午後1時〜3時となっており、土曜日は休館日です。また、更新対象者は高齢者ドライバーと優良ドライバーとなっています。

 21日 午前11時より山の街新生会新年会に参加させていただき、老人会の皆様と親しくご懇談させていただく。
 この日も午前〜各種会合の間をぬって宣伝カーによる街頭を行わせていただいた。
 夜はご支援者のOさん及び永年公明党員としてご活躍頂いたSさんのお通夜式二会場に参列させていただき、故人のご冥福を謹んで深くお祈り申し上げさせていただいた。

 22日 午前中 市営からと住宅についてのレクチャを受ける。いよいよ市営からと住宅もマネジメントに着手するとのこと、同住宅については、建替え住宅として位置付けられているが、住宅本体及び各施設設備等の老朽化がはなはだしいばかりでなく、戸数も当初より約半減しており、しかも住民の多くがご高齢で単身者であることから、防犯上も大変に危惧されていました。私もこれまで地元中の地元市会議員として機会あるごとに再三、住宅局に要望をしつづけてまいりましたが、ようやく、住民の意向調査を実施し、今夏より住み換え斡旋をしていく準備に取り掛かるとのことであり、一日も早く安全で安心な上に快適で子育て支援などのコミュニティに富んだ住宅建設に取り組んでいただきたいと引き続き強く要請させていただいた。
 
 23日 早朝より神戸電鉄岡場駅周辺にて街頭演説を実施、最近の公明党実績の子育て支援策などを大いに語らせていただいた。正午より神戸市老人クラブ連合会の新年互礼会に神戸市長及び浜本市会議長、関係者の皆様と出席させていただき、ご懇談させていただいた。会場では、熊市老連会長からは「健康・友愛・奉仕」を基本とした市及び区老連の取り組みの一端がご報告された。特に最近では、子どもの通学安全対策として積極的に見守り活動を実施して下さっているとのことであり頭が下がる思いであった。午後は市民相談等の処理に没頭。