2007/03/01 
2月13日〜24日【第2回神戸市国民健康保険運営協議会・市政懇談会・市民相談・定例市会開会・など】

 13日 午前神戸電鉄道場南口駅にて早朝街頭、午前中〜夕刻まで、新年度神戸市予算案の勉強会、夜は幸陽町にて市政懇談会

 14日 午前中、会派控室にて市民相談等の処理に没頭、午後13時30分より第2回神戸市国民健康保険運営協議会に出席、夜は藤原台南町において市政懇談会を実施、その際、北区北部への高等学校の誘致などのほか、中学校での給食実施などのご要望を受け賜った。北部への高校誘致については引き続き兵庫県に要望していること、また、三田市への高校受験対象校の拡大を要望していること、などをお伝えするとともに、神戸市においてもの高校改革の一環として、北区北部への高校誘致についてごも検討をしていただけるように要望をしていることなどについてお話をさせていただいた。また、中学校給食については、神戸市として困難であるが、その代わり、公明党の提案で中学校における昼食対策としてお弁当販売を実施し、今日までに45校へ拡大させて頂いている等のお話をさせていただいた。

 15日 午前中、市民相談に没頭、午後1時30分より会派議員総会開会、夜は東有野台等にて市政懇談。国における税制改正に伴う住民税及び国民健康保険料等の負担増などについての質問が多かった。

 16日 神戸電鉄山の街駅周辺において早朝街頭を実施、このほど、県会羽田野求議員をはじめ甲緑小学校PTAの方々の要望活動が実り、山の街駅前の踏み切りの安全対策の一環として、歩行者と車両を分離することができ、小学生等の通学路の安全対策が強化されることとなった。当該踏み切りについては、私も市会で取り上げ改善をお願いしたこともあったが、このたび鉄道事業者をはじめ関係団体のご努力のお陰で整備推進がなされ大変に良かったと思った。午前10時より平成19年度第一回定例市会開会。夜は菖蒲が丘1丁目において市政懇談、保養施設「ノルーク」の解体工事及び宅地造成工事に関する工事車両の出入り等については、既に当自治会の意向を受け関係当局に対して要請済みである旨をお伝えさせていただいた。

 17日 公団花山東団地及び市営山の街住宅等において市政懇談会を実施、永年、羽田野県議が取り組んできた高速道路の低料金化について、この程、阪神高速北神戸線及び新神戸トンネルをご利用した場合、ETCによる更なる割引をおこなうなどの社会実験が行われることなどのほか、少子化対策の一環としてご要望の強かった小児医療の助成が小学校3年生まで拡大されることなどをお伝えさせていただいた。

 18日 午前中、市民相談のため現地確認、午後から義母のお見舞い、夜は青年党員との懇談会、特に公明党市議団として、女性外来や女性専用車両の推進を図るほか、神戸市男女協同参画社会の実現を目指し、男女の雇用機会の均等をはじめ、採用及び昇進などにおける機会の拡大及び、男女が互いの特性を尊重し、地域や家庭、職場等で安心して生活していける環境整備等に努めていることなどのほか、女性に対する暴力の根絶=DV防止対策の強化等にも努めてきたことなどについてお話をさせていただいた。

 19日 午前10時〜神戸市福祉環境委員会を開会、午後は控室にて市民相談等に没頭、夜は大池駅周辺及び、有馬街道の大池駅交差点付近の道路拡幅工事についてのご要望などを伺った。以前から当該道路の拡幅については計画があったが、歩道を新たに整備する為の用地確保に苦慮しておりなかなか計画どおり進捗できずに困難な課題が多かったようであるが、ようやくその目処もつきそうであり、拡幅工事等に着手できそうのである。

 20日 午前中市民相談等に没頭、夜は道場町生野高原住宅において市政懇談、水道の供給についての問題は深刻であり、住民の不満が増大、ある人は、「住民税等を年間80万円も支払っているのに、ほとんど恩恵を受けていない」などなど、市民の限界はピークに達してきている。当該住宅の住環境の整備及び上下水道の問題等については度々機会あるごとに市会で取り上げ質疑をしてきたが、抜本的な解決策には及んでいないのが現状であり、引き続き、安全で安心な町の実現という観点からも、当該地域の住環境の整備について要望をしなければならない。

 21日 午前、議員総会、夜は大沢町において市政懇談、神戸市のフルーツフラワーパークの利用拡大策をはじめ農業振興などについて語り合う。

 22日 午前10時〜夕刻まで 本会議開会 夜は公団有野住宅において市政懇談、女性の健康支援策、若年者雇用対策、年金などについての幅広い層からのご意見を頂戴した。

 23日 午前10時〜夕刻まで 本会議開会 夜は有野中町において市政懇談、児童手当や医療費助成など子育て支援策の拡充などについての要望が多く寄せられた。少し時間ができたので書店にて健康・予防に関する書籍を立ち読み、購入。

 24日 北区のあちらこちらで市政懇談、大半が女性と懇談、若年者からお年寄りまで、幅広い人々と語り合う。特に老老介護の問題や一人暮らしのご高齢者の見守りなどのほか、子育てや安全なまちづくりの課題など、山積する課題に取り組んで行かなければならない。