2007/08/19 
6月・7月の活動実績

 この度の参院選におきましても、党員・支持者の皆様の真心からの絶大なるご支援を賜り拡大の戦い展開する事が出来ました。改めましてご支援の数々に心から深く感謝申し上げますとともに厚く御礼申し上げます。皆様、誠に誠に、有り難う御座いました。

 6月及び7月の2ヶ月間は、参院選決戦に向けて、年金記録不備問題をはじめ、政治とカネに纏わる事件や度重なる閣僚等の不穏当発言などの大逆風が吹き荒れる中、政権与党の責任を担う公明党としても今だかつてない厳しい政治決戦を強いられた。

 私達地方議員もこれらの問題解決に向けての取り組みはもとより公明党の命のマニフェストや豊富な実績などについて朝夕の街頭や街角など随所で訴えつづけるとともに、山本かなえ参議及び公明の支持者拡大に歩きに歩き続けた。

 参院選の結果はご承知のとおり、東京・大阪の2選挙区で勝利させて頂いたが、埼玉・神奈川・愛知の3選挙区では過去最高得票を頂いたが貴重な議席を失い惜敗に終わった。比例区では7人が当選、山本かなえ参議は公明トップで2期目の当選を果たしたものの、全体として厳しい選挙結果となってしまい、連日連夜、暑い中を真心からのご支援を頂いた党員・支持者の皆様には大変に申し訳ない事態となってしまった。

 これからは、ネットワーク政党公明党として地方議員、国会議員一丸となって庶民の目線、生活者優先の政治実現を目指し、結党精神を瞬時も忘れず、戦い続けて参りたいと決意を一新した。

 その他の活動については以下のとおり
 ☆ 街頭実施回数 18回
 ☆ 訪問対話人数 1800人
 ☆ 改選後初議会 (6月20日〜7月3日)市会運営委員会委員・港湾交通委員会委員・外郭団体に関する特別委員会理事に選任、公明党市議団として@医師不足対策についてAマタニティーマークの普及促進についてB特別支援教育の充実についてなどの質疑を行った。質疑・答弁内容については公明党神戸市会HPの市会の最新情報をご覧下さい。