2009/12/26 
◆平成21年度の主な活動実績 [公明党(国・県・市)のネットワークで地域を応援!

 公明党(国・県・市)のネットワークで地域を応援!!

★北神急行運賃値下げの継続支援の実現

 かねてより公明党は赤羽前衆議院議員を先頭に国・県・市が一体となって、北神急行の利便性及び地域活性化を図るために運賃値下げに取り組んでまいりました。その結果、平成11年度から20年度までの10年間の期間で兵庫県・神戸市が協調してそれぞれ年間2億7千万円の運賃低減助成を行い、谷上〜新神戸の運賃を430円から350円に引き下げてきました。

 さらに、平成21年度以降についても、引き続き現行運賃を維持するために、21年度から25年度の向こう5年間についても、県・市が協調し、年間につきそれぞれ1憶3500万円の支援を行うことになり、利用者の利便に資するスキームとなりました。

★北神区民センターが完成予定

 このほど北神地域の文化活動等の拠点となる区民センターを整備することとなりました。平成21年度に基本設計を実施し、当初、24年度の完成予定でありましたが、前政権の行った21年度の第1次補正により全額国費が投じられることによって前倒し実施が可能となり、平成23年度には完成する予定で進められています。
 このホールには、大ホール・多目的室・会議室・音楽室等の施設が設置される予定であります。

★神戸電鉄・鈴蘭台駅に待望のエレベーターを設置

 住民の強い要望に応え、神鉄・鈴蘭台駅にエレベーターが2基設置することになりました。赤羽かずよし前衆議院議員が関わって制定された交通バリアフリー法に基づき、高齢者・障害のある人などの移動の円滑化を図ることが目的です。エレベーターの設置費用の一部を神戸市が助成し平成22年度を目途に設置される予定であります。

★生野高原住宅の水道公営化へ

 別荘地として開発された北区道場町生野高原住宅の水道は、神戸市水道局の給水区域外のため、地元専用水道組合が西宮市水道局から給水を受けてきました。しかし、住民の高齢化をはじめ水道管など施設の維持管理が大きな負担となり、地元住民から水道公営化の要望が公明党の赤羽かずよし前衆議院議員をはじめ地元市会議員に寄せられ、国及び神戸市当局と検討を行ってまいりました。

 これまでも、地元住民の様々な要望を受け、漏水対策などの技術支援のほか西宮水道局とも検討を重ね給水単価の引き下げ等々を実現してまいりましたが、このたび、地元住民が水道公営化に伴う整備費を負担することを前提に公営化にむけての新たな道筋が開かれました。