2009/12/26 
◆平成21年度の主な活動実績 [経済・雇用対策編]

★中小企業の仕事確保に努めます

 学校耐震化や老朽設備の補修、市営住宅の修繕工事など生活密着型の公共事業に総額1740億円の投資を行うことにより中小企業の仕事確保に努めました。

★中小企業融資制度の拡充

 神戸市の融資制度予定総額を750億円に増額し、400万円以下の融資における信用保証料を全額助成します。また、中小企業向け相談窓口を4か所に拡充しました。

★こうべ買っ得商品券の発行を支援

 神戸市商店街連合会と神戸市小売市場連合会でつくる「こうべ買っ得商品券」の発行を支援しました。

★緊急雇用対策で480人の雇用を確保

 国の「緊急雇用創出事業臨時特別交付金」を活用し離職を余儀なくされた非正規労働者や中高年齢に対して、一時雇用(6か月未満)36事業450人、「ふるさと雇用再生特別交付金」を活用し1年以上の長期雇用10事業で30人の雇用を推進しました。

★若者の就業支援を強化

 ひきこもりやニートなど若年者の自立を支援するため「ユースサポートコーナー」を青少年会館内に平成18年に解説しましたが、心理カウンセリングを6回から8回へ拡充し、アウトリーチに取り組んでいる民間団体など関係機関が一体的な取り組みが図られるようネットワーク会議を設置しました。

★ポートアイランド活性化の調査始まる

 ポートアイランドは大学等の進出や医療産業都市の進展などにより、一期における再開発や2期における国際的な新都市づくりが求められています。次代の成長拠点となるポートアイランド活性策の検討が始まりました。