2009/12/29 
◆平成21年度の主な活動実績 [高齢者・障がい者編]

★介護保険料を引き下げました。
 本年、介護報酬を3%ひきあげることにより、介護保険料が基準月額で約4900円になるところを市民負担軽減のため4640円(現行4694円)に引き下げました。さらに、保険料の段階を10段階に細分化し高齢者の負担を軽減しました。

★介護施設を拡充しました。
 特別養護老人ホーム 新設3か所 128人分確保、介護老人保健施設 新設1か所 100人分確保、介護型ケアハウス 新設2か所 90人分確保

★認知症疾患医療センターの設置
 認知症に対する専門医療の提供体制を整備すると共に、福祉・医療の円滑な連携体制の構築を図ることにより、認知症高齢者の在宅生活とその家族への支援を充実しました。

★発達障がい者の支援を強化
 これまで、発達障がい者の支援はおもに子どもを対象としてきましたが、これからは市内4か所に相談窓口を設置するなど大人の発達障がい者の支援体制が整備されることになりました。

★障がい者の地域生活支援・地域移行支援
 地域生活支援センターの拡充設置
 平成20年度 13施設→平成21年度 14施設

 親なき後対策として宿泊訓練の実施など障がい者自立推進事業を実施します

★障がい者の就労支援の充実
 障がい者授産活動「ものづくり」メッセの開催

 障がい者就労推進センターの運営など